うどん屋らしい店舗デザインに生まれ変わり上々のスタート

お洒落な雰囲気から落ち着きと上質感を得られるように変えたい

かねてから飲食店の経営に興味を持っており、開店資金を貯めてから会社を退職して念願のうどん屋を開業することとしました。
店舗は比較的郊外に位置する大きな道路沿いにあり、元は喫茶店として営業していたところを居抜き物件で購入しました。
建物自体は2000年に建てられたということでしたので、建築後の劣化状況は年数相応でしたが、以前のオーナーが土台や店舗レイアウト、建物の断熱性や厨房機器などをしっかりと考えて作っていたということもあり、安く譲っていただいた割にはグレードの高い物件でした。
ただし内装や外装に関しては、一般的な住宅の雰囲気を色濃く残しているどちらかと言えば小綺麗でお洒落感のあるデザインでしたので、自分が開業するうどん屋の業態にはそぐわないことから、店舗デザインのリニューアルを含めて内外装の工事を行うこととしました。
洋風の店舗を和風に変更し、お洒落な雰囲気から落ち着きと上質感を得られるように変えたいということで、希望するプランニングを複数の店舗デザイン会社と相談させていただきました。
それぞれで提案されたプランをじっくりと比較検討して決定したいと考えたためです。
開店までの準備期間は長く確保していましたので、検討する作業を時間をかけて行っていこうという決意をしていたところ、提示されたプランの中で心に響いたものが見つかりました。

なんて素敵でかわいらしい店舗デザインなんだ。
前橋市内にて。
pic.twitter.com/qA4vS4BGsy

— 早乙女ボブ / Bob Saotome (@bob_saotome) 2019年6月4日

お洒落な雰囲気から落ち着きと上質感を得られるように変えたい : リフレッシュした雰囲気となりました : これからも地域に愛されるうどん屋を目指してがんばります